外出時に授乳するときのお助けアイテム

バストを隠しながら授乳できます

外出しているときに授乳する場合は、場所を選ばないといけないこともありますね。しかし、最近ではバストを隠しながらでも出来るようになりましたので、楽になってきていますよ。

授乳服というとちょっと格好悪い感じになっていましたが、ファッション性も高いので、お母さんも外出が楽しくなるでしょう。

チュニックタイプからワンピース、タンクトップタイプだけではなく、フォーマルなものも用意されています。専用のケープを使用すると、普段着でも問題ないですね。

インナーも専用のものがありますので便利に使っていけます。産後の体系をカバー出来るようなゆったりとしたシルエットのものもあって、バリエーションが豊富です。

着心地の良さも追求されていて、様々な素材から選んでもいいですね。産後はバストサイズが変わっていますので、出来ればいくつかの授乳服を用意した方が快適に過ごせますよ。

普段のファッションが意外に役立つ

普段来ていたもので着回しが出来ると便利ですよね。例えば伸縮性の高い素材で、カップ付きのキャミソールが販売されています。

このタイプは、授乳をするのにも不便はありませんし、バストサイズが多少変わっても、苦しい感じにならないのでオススメです。

襟ぐりの広い服でも、襟元から広げて授乳することが出来ます。素材によっては襟ぐりを広げると、ダメージの出るものがありますので、伸縮性は考えておいた方が良いでしょう。

夏場には汗を吸って速乾性になっているものや冬には温感繊維で出来ているものなどがありますので、ご自分のコンディションを整えるのにも役立つでしょう。

ワイヤーの入っているブラでは何かと不便になってしまい、授乳室がないと授乳できなくなりますよ。

母乳育児をするときに普段のファッションを活かすなら、ちょっとした工夫をするだけで良いので検討してみましょう。

赤ちゃんを連れてのお買い物が大変なときには、元々、持っている服も使ってみるといいですね。

⇒母乳育児がしたいけど母乳が出ない!とお困りのママはこちらへ

このページの先頭へ