母乳育児の時のブラは?

専用のものやバストが楽なものを使用する

母乳育児の時にどういうブラをしたら良いのかな?と選ぶときに考えますよね。基本的には授乳しやすいタイプのものが好ましいです。

外出した時にも授乳をすることになりますので、カチッとしたタイプのものでは外すのもつけるのも大変になってしまいます。授乳期専用のインナーもありますし、アイテムが充実しているので最適なものを探して下さい。

最近ではネット通販でも購入できるようになりましたので、赤ちゃんを連れたまま、また妊娠期のつらいときに出歩かなくてもいいようになっています。ネットを活用するとかなり楽になりますよ。

吸湿性の良いものを選んでおくと通年通してあせもに悩まなくて良いので、素材としてはオススメです。パットに当てるガーゼもちょうど良い大きさのものをいくつか用意しておくと、快適な母乳育児が出来るようになります。

シーズンによっては、授乳の都度ブラを買えることもあるので、いくつかの洗い替えは持っていた方が良いですね。

バストアップやワイヤーはちょっと

ブラといっても普段つけるようなバストアップタイプやワイヤーのしっかりしているものはオススメ出来ません。授乳期のバストはデリケートなので、締め付け感のないものを使った方が良いからです。

乳頭亀裂や水疱が出ているときにも、こういったカッチリしたタイプのブラではつらいことがあります。産後の体系は変わっていますし、元々使っていたブラでは合わないこともありますよ。

無理に着用していては、苦しくて育児にも支障が出てきますし、何よりお母さんのストレスになってしまうのです。ちょっと出費になるなと思っても、快適な母乳育児には欠かせないものと思って、楽なものを手に入れるようにして下さいね。

費用のことを心配するよりも、いかにお母さんにストレスがかからないのかを重視して考えていくと良いでしょう。よく中古品を使用したら?と考える人もいますが、衛生面を考えてもこれはやめた方が良いものですよ。

⇒母乳育児がしたいけど母乳が出ない!とお困りのママはこちらへ

このページの先頭へ