なぜ母乳が出ないのか?

母乳育児がしたいというママはたくさんいます。完母を目指してはいるんだけど、やってみると実際は母乳が出ない、少ない!という悩みを抱えているママはたくさんいるようです。

きっちりとした対策をとれば母乳は出るようになります。ここではどのようにすれば母乳が出る、または量が増えるようになるのかを解説します。

食生活が不規則

非常に多いのがこのパターン。小さい子を持つママはとっても忙しく、きっちりと栄養バランスが摂れた食事を食べていないことが多いです。

こういった場合は食生活を改めることと、サプリなどで栄養を補給することが重要です。母乳はママの食べた栄養素を元に作られているのです。栄養が足りていない場合、どう考えても根本的に母乳は出ないのです。

意識することは、

  • タンパク質を多めにとる
  • 野菜中心の食生活を心がける
  • 水分を多めにとる

この3つです。食生活に関してはこれを意識しておいて下さい。

併せて私も利用していましたが、母乳が出やすくなるサプリを利用すると良いでしょう。必要な栄養素が詰まっています。これで母乳育児をするための栄養素についての対策はバッチリです。

冷え性がひどい

冷え性がひどい方はとにかく体を温めましょう。実は母乳というのは体が冷えていると出なくなるものなのです。

冷えは女性の体のありとあらゆる健康にとってマイナスです。常日頃から体を温めることを意識しましょう。

母乳育児をしなければいけない!と考えすぎるとストレスになる

これも実は大事なことです。あまりにも母乳育児をしなければいけない!完母をしなければいけない!などと考えると、それが非常に大きなストレスになります。

実は大きなストレスがあると母乳は出にくくなってしまうのです。ストレスも全てに悪影響を及ぼします。ですのでストレスを溜めないように心がけましょう。

たまに母乳が出なくても、「まあいいや」というぐらいの気持ちでいて下さい。人間なので、体調によってはそういう時もあるものです。ただし、あくまでもしっかりと栄養を摂っているということが前提ですよ。

しっかりと母乳に良い栄養素を摂りたいという方は⇓を試してみることをおすすめします。


AMOMAミルクアップブレンド

↑助産師が開発した母乳不足で悩んでいる方のためのハーブティーです。母乳が出ないとお困りの方は一度ためしてみることをおすすめします。

このページの先頭へ